Category Archives

12 Articles

大学でカフェ実習の講義を担当します!

2017年度の後期から、名古屋文理大学フードビジネス学科にて、弊社のスタッフである浜地と舟戸の2名でカフェ実習の講師を担当することが決定しました。現在は、昨年度のシラバス等を拝見しながら、講義の内容を決定している最中です。

 

名古屋文理大学シラバス

 

 

 

 

 

 

 

 

フードビジネス学科は全国的に見ても2校しかなく、4年制大学の学科としては大変珍しい、ユニークな学科です。講師の浜地も専門学校や短期大学でのカフェ講師の勤務経験はありましたが、4年制大学での勤務は初とのこと。

 

昨年、seminar box noteは、民間のコーヒー教室としては数多くのコーヒーセミナーを実施しており、全国的に見てもトップクラスの回数のセミナーを行ってきました。こういった実績や経験を評価していただき、ご依頼をいただけたのかもしれません。

 

seminar box noteにいらっしゃるお客様とは違い、学生たちは必ずしもカフェ開業を今すぐ考えているわけでもなければ、コーヒーを趣味にしたいと、コーヒーに対して高い関心を持っているわけでもありません。学生のコーヒーに対する態度は多様です。

 

もちろんカフェ開業を考えている学生やコーヒーを趣味にしたい学生もいるかもしれませんが、それはほんの一部で、飲食系の流通・生産業者で働きたい学生もいれば、あるいはコーヒーを嫌いな学生だってきっといるでしょう。

 

そんな中でのコーヒーセミナーは、通常当店で行うものとは全く異なるものになることでしょう。

 

まだ具体的な講義内容まで決まっているわけではありませんが、改めて大学という場で行えるコーヒーの講義についてしっかりと考え、講義を履修する学生全員にとって意義のあるものにしていきたいと考えております。

 

カフェやレストランで使う業務用のコーヒー豆に上質なコーヒー豆を使用してみませんか?

当店は、”スペシャルティコーヒー”と呼ばれる上質な生豆だけを使用し、焙煎機を使用して自家焙煎を行っております。すでに、愛知県内外のカフェやレストランでも当店のコーヒー豆が使用されており、高い評価を受けております。

 

当店の業務用コーヒー豆をしていただくメリットは以下の7つです。

 

  1. 上質なコーヒーである「スペシャルティコーヒー」を名乗れます

当店で使用している豆は、すべてスペシャルティコーヒーと呼ばれるレベルの上質なコーヒー豆を使用しております。そのため、一般的なレベルの卸売りの業務用焙煎豆に比べると、値段も格安というわけではありません。

業務用コーヒー豆

 

ですが、そもそもコーヒー豆が1杯450円に占める割合は、ふつうの豆を使用しても2~5%程度ですし、当店のようなスペシャルティコーヒー豆を使用しても10~15%というレベルであり、コーヒー自体が本来かなり高利率のドリンクなのです。

 

 

ですので、原価を気にするよりは、少しでも上質な豆を使用して、「コーヒーの味にこだわっている」ことをアピールして販売していくのが得策だと言えるでしょう。当店の上質なコーヒー豆をあなたのお店のウリにしてみませんか?

 

  1. 豆のプロフィールや消費者の好みなどもお伝えします

“コーヒー好き”の方で、コーヒー豆を提供したいという方は数多くいらっしゃいますが、「では、一般の消費者がどんなコーヒーを好むのか?」についてはなかなか分からないという場合がほとんどです。

 

実際、自分の好みでコーヒーを提供したはいいものの、全くお客さんの消費に繋がらないという場合だってあります。最終的に自分の好みの味を提供するにせよ、消費者の好みを知っておくことはとても重要です。

 

当店では名古屋で最も数多くのコーヒーセミナーを実施しており、愛知県内外で年間1000人以上のお客様にコーヒーを飲んでいただいた上で得られた「コーヒーの知見」があります。

コーヒー豆のプロフィール

 

当店のコーヒー豆を卸していただいた業者様や店舗様には、豆の特徴をしっかりお伝えするとともに、この知見を隠すことなく全て提供したいと思っております。

 

 

  1. 店舗独自のオリジナルブレンドも作れます

お問合せが多いのが、「カフェやレストラン独自のオリジナルブレンドを作っていただくことはできますか?」というもの。

 

もちろん可能です。

 

ただお好みをお聞きするだけでなく、お店のコンセプトや提供するフードに合わせたコーヒー豆のブレンドを考えることも可能です。過去のご相談例だと、「南国のフルーツを提供するお店なので、それに合わせたコーヒーが欲しい」といったものもございます。

 

“〇〇ブレンド”のように、お店独自のブレンドコーヒーを提供して、他店と差別化してみませんか?

 

  1. エスプレッソやカフェラテを提供してきたバリスタと開発した豆

業務用コーヒー豆を卸している自家焙煎店や企業のなかには、ドリップがメインでエスプレッソの提供をしたことがないお店もたくさんあります。それが悪いことはありませんが、エスプレッソにはやはりエスプレッソに適したコーヒー豆が必要です。

ラテアート抽出

当店では、ラテアートの大会でも審査員を務め、カフェ・ラテを多くのお客様に提供してきたバリスタとともに開発した、エスプレッソ用に焙煎されたコーヒー豆もございます。

 

ドリップ用だけでなく、エスプレッソやカフェラテを提供したいカフェ、イタリアンレストランなどにも対応可能ですので、ぜひご相談ください。

 

 

  1. 業務用コーヒー器具の卸売り、抽出指導なども

当店では、コーヒー豆だけでなく業務用コーヒー器具(ドリップ器具やエスプレッソマシンなど)も卸売り販売をしております。業務用コーヒー豆を当店から卸していただく方には、特別な価格で業界最安値で卸せるコーヒー器具などもございますので、ご希望の方はあわせてお問合せください。

 

また、「コーヒーの提供はしたいけど、抽出が不安」という方は通常のセミナーに参加していただくこともできますし、簡単な抽出・技術指導なども行います。コーヒー初心者の方でも、ぜひお任せください。

 

  1. 10,000円以上のご購入で送料無料!

「遠方だからコーヒー豆を購入できない」「送料が心配」といった方もご安心ください。当店では、1回で10000円以上のコーヒー豆をご注文していただいた方 には、コーヒー豆を配送料無料でお届けしております。実際、三重県など愛知県外からの業務用コーヒー豆の卸売りのお問合せもございます。

 

  1. セミナー受講者の方にあなたのお店をご案内します

当店では毎日コーヒーセミナーを行っており、毎月平均して100名以上のお客様にセミナーを行っております。コーヒーセミナーに来られるようなお客様ですので、もちろん美味しいコーヒーに関心のある方ばかりです。

 

受講者の方の住むエリアは様々で、名古屋市内だけでなく、愛知県内、三重や岐阜などの東海地方、果ては中部地方全域や関西からお越しになる方もいらっしゃいます。コーヒーに関心のある、広範囲のお客様にあなたのお店を宣伝できることでしょう。

 

あなたのお店の集客を当店にお手伝いさせていただけませんか?

 

当店のコーヒー豆の卸売り販売に興味のある方は、以下のお問合せフォームから「業務用コーヒー豆の卸売り」という件名で、ご連絡先などをお伝えください。

 

その後、当店から2,3日以内に打ち合わせの日程などをご連絡いたします(2,3日以内に返信が来ない場合は、なんらかの不具合が予想されます。お手数ですが、もう一度ご連絡ください)。

 

 

 

コーヒー豆・生豆・コーヒー器具の通販サイト「coffee shop note」をオープンしました!

コーヒー豆・生豆・コーヒー器具の通販サイト「coffee shop note」をオープンしました!

先日、コーヒー豆やコーヒー器具の通販サイトとして、coffee shop noteをオープンしました。

 

coffee shop note

コーヒー豆・コーヒー器具の通販サイト「coffee shop note(コーヒーショップノート)」

 

コーヒー豆はすべてスペシャルティコーヒーと呼ばれる上質なコーヒー豆を販売しており、当店で焙煎した焙煎豆だけでなく、自家焙煎をする方向けに生豆の販売まで行っております。

 

現在、生豆を販売している通販サイト、オンラインショッピングサイトはなかなか見かけません。自家焙煎がコーヒーの第四の波(フォースウェーブ)と言われて久しいですが、自家焙煎を始めたい方が上質なコーヒーの生豆を買う場所があまりないのです。

 

coffee shop noteを、そういった方々が少しでも上質なコーヒーの生豆に触れる場所としてご利用いただければ幸いです。

Read More

三重県や岐阜県だけでなく、東海地方以外の長野県や滋賀県のコーヒーセミナー受講者増加中!

三重県や岐阜県だけでなく、東海地方以外の長野県や滋賀県のコーヒーセミナー受講者増加中!

当店は愛知県の名古屋市内にあるコーヒー・ラテ専門のセミナールームですが、最近、県外からのコーヒーセミナー受講者が急増しています。

 

愛知県

コーヒーセミナーやラテアート講座の参加で一番多いのは、確かに名古屋市内、もしくは他の愛知県内の受講者の方ですが、愛知県外からの参加者の方も県内の参加者の方と同じぐらいいらっしゃいます。

 

特に多いのは、岐阜県や三重県の方。岐阜県の方はJRでのアクセスが良いこともあり、また三重県の方は車で名古屋に来られる方が多いのもあり、名古屋のセミナールームでも近いと思われる方も少なくないようです。

Read More

コーヒー器具レンタル

コーヒー器具レンタル

seminar box noteでは、コーヒー器具のレンタルも承っております。文化祭やフリーマーケットでコーヒーを抽出されたいとき、イベントなどでお客様にご自身の手で心を込めた一杯を出されたいときなどにご活用ください。

 

28

 貸し出し可能なドリップ器具

ドリッパー、サーバー、ケトル、ドリップスタンド、スケール

※写真に写っている器具以外のメーカーやその他製品などについてもレンタルを承っております(グラインダーなど)。レンタルされる際にお申し付けください。

 

基本のドリップセット ドリッパー(1~2人用)、サーバー(360ml)、noteオリジナルドリップスタンド、HARIOケトル(1.2ℓ)、HARIOスケール、ペーパー(50枚)
レンタル期間 1日~
レンタル手段 当店での直接お渡し
※宅急便での配送も承っております(免責補償要加入、配送料往復分はお客様負担)
料金(税抜)
基本料
1日3000円~(付属するオプションによって値段は変動します)
1日延長ごとに2500円
オプションプラン
免責補償 +500円
追加ドリッパー、サーバー +500円
HARIOケトルからbonavita電子ケトル(1.0ℓ)への変更 +1000円
コーヒー抽出指導 +3500円(お一人様につき)
スペシャルティコーヒー豆 +800円(100g―約10人分)

 

 

レンタル器具の詳細

基本のドリップセット

ドリップを出すのに必要な道具のそろったセットです。持ち運びもしやすく、シンプルながら高機能な内容となって いますので、イベントなどでドリップを出されたい方にもおすすめです。通常ご購入いただくと税込約15000円を超えるセットですので、一回きりのイベン トなどで使用される際には、レンタルがおすすめです。

 

オプションプランについて

免責補償 
器具が壊れた場合、基本的には全額弁償していただくことになりますが、免責補償に加入された場合、器具の破損をこちらで補償させていただきます。

 

HARIOケトルとbonavita電子ケトル(1.0ℓ)の交換 
会場によっては火気厳禁で、コンロなどを使用できないこともあるかと思います。こういった、「電気での加熱が必要」な方はbonavita電子ケトル(定価21384円)のオプションプランをご利用ください。bonavita電子ケトルは非常に高性能で、湯温を設定して沸騰、保温することができるため、非常に正確で素早いコーヒー抽出が可能になります。
コーヒー抽出指導(2時間) 
コーヒー器具をレンタルしていただいた方のみが受講できる講座です。通常のコーヒーの淹れ方講座に加えて、イベントなどの規模に応じた最適な器具のご提案などを行います。コーヒー器具をレンタルしてもその使い方が分からなければ意味がありません。コーヒーセミナーを行っているコーヒー教室ならではのサービスをぜひご利用ください。
コーヒー豆販売(100g―約10人前から) 
「コーヒーを提供したいけれど、コーヒー豆の事がよく分からず何を選んだらいいか分からない」といった方もいらっしゃるでしょう。そういった方には、noteがおすすめするスペシャルティコーヒーを販売いたします。高品質なスペシャルティコーヒーですので、提供されるお客様にもきっとご納得いただけることと思います。浅焼きのブレンドと深焼きのブレンドの2種類がありますので、お好みのブレンドをお選びください。

 

Q&A

新しい趣味や習い事を始めてみたい方へ!コーヒーやラテアートはいかが?

新しい趣味や習い事を始めてみたい方へ!コーヒーやラテアートはいかが?

習い事と言えば、子どもを通わせるものと思われがちですが、一方でよく話題に上がるのが大人の習い事。大人だって、いえ、大人になったからこそ新しく始めてみたいことだってたくさん出てくるでしょう。

 

とはいえ、漠然と「何か新しいことがしたい!」と思っても、世の中にはいろいろな情報が溢れていて、いったい何を始めたらいいのか、何が自分に向いているのか分かりません。そこで、今回はそういった世の中の「大人の習い事や趣味」について少しずつ触れながら、「だからコーヒーを始めてみませんか?」と、ご提案させていただこうかと思います。

 

初心者マーク

 

大人の習い事は日常に役立つものがおすすめ

まず、多くの人はいったいどんな習い事をやっているのでしょうか?

 

リクルートが母体になっている「ケイコとマナブ」によると、働く女性を対象にした2015年の人気お稽古ランキングは以下の通りだそうです。

 

1. 英語

2. 家庭料理

3. ヨガ・ピラティス

4. お菓子

5. パン

出典: http://www.keikotomanabu.net/ranking/300people/

 

こうしてみると、圧倒的に「日常生活に役立つような内容のお稽古ごと」が人気であることが分かります。特に、家庭料理・お菓子作り・パン作りと実際に自分が普段口に入れることになるものを習いたい女性が多いようです。

 

ちなみに、これは若い方だけには限らないようで、Yahoo Japan!が発表している「定年後に人気の趣味・習い事」では、以下のようなランキングになっています。

 

1. 料理教室
2. 陶芸教室
3. ピアノ教室
出典: http://job.yahoo.co.jp/contents/sp/lesson/

 

このように、「私たちが普段口に入れるものだからこそ、より美味しいものを作りたい」と考える方が大多数のようです。どうせならうなら日常で役に立つ習い事を習ってみたいものですよね。

 

「コーヒーの習い事」は全国的にも珍しい

さて、こうした状況でおすすめしたいのが「コーヒーの飲み方・淹れ方」や「ラテアートの描き方」といった習い事です。実は、コーヒーの習い事というのは全国的にもかなり珍しかったりします

 

コンビニ各社のテイクアウトコーヒーが話題になったり、多くのインスタントコーヒーが消費されている日本で、コーヒーの習い事が少ないというのは意外なことだと思われるかもしれません。

 

ですが、今までコーヒーの講座と言えば、カフェや喫茶店で行われることがほとんどでした。カフェや喫茶店には営業時間があり、その間はセミナーを行うことが難しいため、定期的なコースの開講といったことがなかなかできなかったのです。また、その参加者もほとんどが元からのお店のお客さんでした。

 

つまり、講座やセミナー自体はあったのですが、「なにも知らない方が習い事や趣味として突然コーヒーを始められる」といった状態ではなかったのです。

 

コーヒードリップ

 

実際、ハーブティや紅茶など、他の嗜好品ドリンクに比べてコーヒーのセミナーや教室を見かけることはあまり多くないのではないでしょうか。私たちの活動している名古屋は喫茶店文化が盛んだとも言われますが、そんな名古屋ですら「コーヒー講座・ラテアート講座が専門」の教室やセミナールームというのはほとんどありません。

 

「普段、自宅でコーヒーを全く淹れないけれど、少し興味がある」「カフェや喫茶店にはあまり行かないけれど、通ってみたいと思っている」といった方にはぜひコーヒーの教室をおすすめしたいと考えています。普段口に入れるものでありながら、なかなか学ぶ機会のないコーヒーを、みなさんも新たに始めてみてはいかがですか?

 

 

でも、私はコーヒーが苦手なので……

ただ、コーヒーは苦みがある飲みものです。どれだけ美味しく上質なコーヒーであろうが、飲めない人は飲めません。あくまで嗜好品なのですから、無理をして飲む必要もないでしょう。そういった方は、コーヒーそのものではなくラテアートを体験してみてはいかがでしょうか。

 

特に、最近ではコーヒーだけでなくカフェ・ラテやカプチーノといったミルク入りのドリンクが国内でも浸透してきており、カフェ特集でも必ずと言っていいほど、カフェ・ラテやカプチーノが取り上げられるようになりました。

 

リーフラテアート

そんな中で、茶色いキャンバスにミルクで模様を描くラテアートも盛んに話題に上るようになってきたのです。最近は、お客様の中でも「家族や友人に振る舞いたくて……」「旦那に見せたらスゴイと言ってもらえるかと思って……」と言って、ラテアートを学びにいらっしゃるお客様も増えています。

 

飲みものとしてだけでなく芸術作品として、新たなコーヒーとの関わり方を体験されてみませんか?

 

 

コーヒーの教室noteが名古屋市千種区にオープンしてから1か月!

コーヒーの教室noteが名古屋市千種区にオープンしてから1か月!

noteが10月にオープンしてから1か月が経ちました。

 

実のところ「オープンしていた」と言っても、正式なロゴが決まっておらず、そのためにショップカードもお店の看板もないという状態だったので、外から見ただけではお店とは分からない様子だったかもしれません。

 

雑居ビルの最上階「こんなところにお店が?」

ビル前画像

実際、セミナーにいらしたお客様からも「場所がどこか分からず迷った」「営業しているか分からなかった」といった不安の言葉をいただきました。ご不便をおかけした点は本当に申し訳なく思います。隠れ家的お店とは言っても、さすがに見つけられないほど隠れていてはいけませんね。

 
こうした点については少しずつ改善中で、入り口にOPENの看板を設けるなど、少しずつお客様の入りやすい空間にしていくつもりです。ですが、こうした期間中にもホームページから何度もご予約があり、会員様も増え続けています。本当にありがたいことだと思います。
 
特に、ラテアートセミナーのご予約が多く、「今までいろいろな本や動画を見たけど、ここの教え方が一番分かりやすかった」ととあるお客様に言っていただいたときは、「私たちがここでセミナーをやっている意味があったな」と感じられる瞬間でした。
 

今後はラテアートだけでなく、「今までコーヒーに関心がなかったお客様によりコーヒーを楽しんでいただけるようにしたい」ため、ドリップコーヒーセミナーについても充実を図ることにしました。お楽しみいただければ幸いです。
 

noteのコーヒー&ラテアートセミナーへ

 

コーヒー器具を求めていらっしゃるお客様

また、「ホームページを見てきたんだけど」と看板もたっていないお店に直接グッズ販売を求めていらしたお客様も。今はまだ少し入りにくいため、ご予約のお客様しかいらっしゃらないと思いこんでいたため、私たちのほうが驚いてしまいましたが、嬉しい来訪でした。
 

もちろんコーヒーグッズを購入ご希望のお客様も大歓迎です。私たちも小売りのお客様にご満足いただくため、商品の品数を増やしたり、コーヒー豆を販売したりと「たとえコーヒーについて何も知らなくても、ここに来ればコーヒーについて何か知れるし、始められる」といった環境づくりができるよう心掛けました。

 

店内画像

今では、試飲で出したコーヒーを飲んで一時間近く過ごしていかれるお客様もいらっしゃいます。カフェではありませんが、こういった使い方も大歓迎です。

 

お客様が楽しめる空間づくりのために、雑誌の品数を増やしたり、あまり一般的には目にすることが少ない展示品のドリッパーを増やしたりと、いらっしゃるたびに少しずつ内装の雰囲気も変わっているかと思いますので、ぜひ普段使いのお店としてご利用いただければと思います。

 

それでは、まだまだ皆様にご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、今後ともnoteをよろしくお願いいたします。

カフェ開業を考える方はエスプレッソの抽出や知識に関するセミナーを受けてみませんか?

カフェ開業を考える方はエスプレッソの抽出や知識に関するセミナーを受けてみませんか?

最近では、エスプレッソやカプチーノ、そしてラテアートに関するご相談を受けることが多くあります。

 

ここ数年で、エスプレッソを使ったメニューやカフェラテ、あるいはラテアートに対する消費者側からの需要が高まってきていることもあり、新規にオープンするカフェや、今までレギュラーコーヒーメニューしか扱っていなかったお店のエスプレッソマシンの導入がとても増えてきているようです。

 

リーフラテアート

 

ただ、導入に際してきちんとした知識を教えてもらえる場は現状そう多くはありません。どこかエスプレッソマシンのあるコーヒーショップで働いてきた方の場合はそのノウハウを持っておられますが、そうでない方たちが学べるお店が現在の名古屋には少ないのも事実です。

 

初心者向けセミナーとプロ向けセミナー

特に、初心者向けのセミナーを行っているカフェや喫茶店は多くとも、カフェ開業希望者やカフェのスタッフに対する教育、指導などを行っている場所はほとんどないと言っていいでしょう。

 

マシンのメーカーが開いている無料セミナーなどもあるにはありますが、基本的なマシンの使い方に関するものがメインであり、エスプレッソやカプチーノ、ラテアートなどのドリンクを中心としたセミナーとは異なります。

 

そういった背景もあってか、エスプレッソマシンを導入はしてみたものの、なかなかご自身で納得したクォリティーのものを出せず悩まれているというお話をよく耳にします。

 

エスプレッソ画像

 

たとえば、綺麗なクレマ(エスプレッソ表面の茶色い泡の層)がでない、クレマの気泡が大きすぎるなどといったご相談を受けることもあります。

 

ドリップコーヒーなどとは少し趣が違うため、何も知識がない状態ですと、最初は戸惑い、どうして良いか分からないというのも当然だと思います。ただ、きちんと基本的な部分を理解すれば何も難しいことはなく、とても簡単に今よりおいしいものをお客様に提供することができると思います。

 

当店では、そのお手伝いをさせていただきたいと思います。

 

プロ向けエスプレッソセミナーでは何が学べるか?

セミナーの内容としては以下の通りです。

 

 1、エスプレッソてなんだろう?

エスプレッソとその他のコーヒー(ドリップコーヒー)との違い

そこから分かる、気をつけるべきポイント

 

2、エスプレッソ抽出の基本

エスプレッソの基本の淹れ方とフォーカスするべきポイント

 

3、ミルクのスチーミング(泡立て)の基本

ミルクスチーミングの原理の理解

 

4、ラテアートのつくり方

ラテアートができる原理の理解

 

上記を意識していただくことで、お店のスタッフの方の意識向上にも繋がっていくのではないかと思います。実際、こうした内容をベースとして、すでに複数の店舗さんで出張セミナーを行っており、経営者・スタッフの皆様からも好評をいただいております。

 

エスプレッソやカフェラテ、カプチーノなどに関してお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずはお問い合わせだけでも、ぜひ一度ご相談ください。

 

お問い合わせページへ

 

過去のセミナー実施例(敬称略)

Neues(名古屋市熱田区)例

エスプレッソ抽出、カプチーノ・ラテアート指導、ドリップコーヒーのレシピ開発、その他ドリンク・軽食メニューのアドバイス

 

くじらカフェ(名古屋市守山区)の例

オープニングに関してのコーヒー抽出指導、スタッフのコーヒー抽出指導、コーヒー知識の教育、カプチーノ・ラテアート指導

 

FOX COFFEE(愛知県春日井市)の例

エスプレッソの味の合わせ方(挽き目のあわせ方)指導、アルバイトスタッフへのエスプレッソ・カプチーノ・ラテアート指南

 

朝でも、昼でも、夜でも受けられるコーヒー教室を名古屋に

朝でも、昼でも、夜でも受けられるコーヒー教室を名古屋に

コーヒーのセミナーを行っている企業やカフェは名古屋にもたくさんあります。もともと喫茶店文化が盛んな名古屋ですから、数だけ言えば他の都市でもそうはないぐらいの数のコーヒーのセミナーが存在します。

 

それでも、多くの方にうかがうと「コーヒーやラテアートのセミナーを受けられる教室がなかなか名古屋にはない」と言われます。それは、コーヒーセミナーのほとんどがカフェや喫茶店の営業時間終了後、もしくは店休日に行われるからです。

 

コーヒーセミナーや教室の多くは期間限定

ここで大切なことは、決してこういったカフェや喫茶店がセミナーを片手間にやっているわけではないということです。真摯にお店のコンセプトやコーヒーの楽しさを理解してもらうためにセミナーをやっているお店だってたくさんあります。

 

店休日や営業時間終了後にわざわざセミナーを開くのも、儲けなどのためというよりは「もっと多くの人にコーヒーを楽しんで欲しい」という想いがあるからでしょう。

 

ですが、日中はカフェを営業している以上、どうしてもお客様の都合に合わせた時間帯にセミナーをやるというわけにはいきません。

 

そのため多くのカフェは「〇月〇日の〇〇時からセミナーを行います」といったように、時間や日程を指定したうえでセミナーを行います。こうした事情もあって、なかなかお客様もコーヒーやラテアートを勉強する機会が無くなっていくのです。

 

いつでもコーヒーに触れられる教室を

そこでnoteは、いつでもコーヒーのことを知り、楽しみ、学べる場所を作りたいと考えました。

 

お子様が保育園に行っている間のお母さんの習い事として、月曜定休の飲食店のスタッフの訓練の場として、会社上がりのサラリーマンの趣味の場として、コーヒーを楽しめる場所。それがnoteです。

 

実際、「noteをオープンする」ということをFacebookで告知してすぐ、数件のお問い合わせがあり、プレオープン期間中の8,9月にも数件のセミナーを実施することになりました。

 

コーヒーセミナー

 

私たち自身も驚いたのですが、そのぐらい熱心にコーヒーやラテアートのことを学びたいと考えている方がいらっしゃるのに、学べる状況や環境が整っていなかったのだということを改めて実感した次第です。

 

セミナールームだからこそ学べるスタイルで

また、カフェが行うコーヒーセミナーではなく、“コーヒーのセミナールーム”だからこそ行えることもあります。

 

いくつかありますが、一つ例をあげるとすれば、特定の豆や器具に限定しないコーヒーの淹れ方を学べるところは、noteの利点の一つでしょう。カフェや喫茶店、それどころか大手コーヒーチェーン店の行うコーヒーセミナーですら、コーヒーを淹れる時には決まった器具を使います。

 

たとえば、コーヒーを淹れるドリッパーで言えば、「〇〇のカフェではKalitaで教えられたけれど、××のカフェではHARIOのものを勧められた。△△ のカフェではKONOを勧められた」といったことも普通に起きますし、むしろこれまでのコーヒー業界ではそれが当然でした。

 

いろいろなドリッパー
 
当たり前と言えば当たり前で、それぞれのカフェや喫茶店はそのドリッパーを使ったコーヒーが一番美味しいと考えており、それに合わせたレシピ開発をしているのですから、「美味しいコーヒーの淹れ方講座」などを開けば、一つのドリッパーに絞って教えるのが普通でしょう。

 

ですが、今のところ“最高のドリッパー”といったものは存在しません。どんなコーヒーが好きかにも個人差があるように、それぞれのドリッパーによって出せる味、特徴といったものは大きく変わってくるからです。

 

それを踏まえて、私たちのセミナールームでは、それぞれのドリッパーの特徴を理解し、楽しめるようなコーヒーのセミナーも行っています。これは、カフェや喫茶店のセミナーではほぼ見かけないスタイルの講座の一つでしょう。

 

これはほんの一例ですが、カフェや喫茶店のセミナーではなく、コーヒーのセミナールームだからこそのメリットの一つがこうしたところに表れてくると言えます。

 

皆さんも、自由に、楽しく、そして深く学べるnoteのコーヒー&ラテアートセミナーを体験してみてはいかがでしょうか。

 

セミナーの内容とご予約

エスプレッソマシンは業務用と家庭用のどちらを選ぶべき?価格や性能の比較から

エスプレッソマシンは業務用と家庭用のどちらを選ぶべき?価格や性能の比較から

昔ながらの日本のカフェ・喫茶店業界では、コーヒーと言えばドリップコーヒーのことを指すことが多かったのですが、スターバックスコーヒーの登場以来、日本でも急激にエスプレッソやカフェラテなどのコーヒードリンクが注目を浴びるようになってきました。

 

お店でもカフェラテやカプチーノを飲む人が増え、美しく見せるための「ラテアート」なども目にする機会が増えました。

 

リーフラテアート

 

こうした変化とともに、ご家庭での趣味として、またはカフェを開業するにあたり「カフェラテを出したり、ラテアートを描きたい」という方が増えてきましたし、ご相談を受けることも多くなってきました。

 

ですが、実際にそれらをつくるには、どうしてもエスプレッソマシンが必要になってきます。エスプレッソマシンには安価な家庭用から業務用マシンまでありますし、その中でも様々なものがあります。

 

そのため、エスプレッソマシンが必要と言われても、どんなものを購入すればいいか分からないかと思います。そこで今回は、こうした家庭用と業務用エスプレッソマシンのそれぞれの特徴と違いについて簡単にご説明したいと思います。

 

家庭用エスプレッソマシンの特徴

家庭用のエスプレッソマシンは小型で、だいたい~3万円くらいのものを中心として、20万円以下に収まります。

 

安い価格帯のものとしては、画像のようなデロンギのエスプレッソマシンあたりが有名でしょう。

 

デロンギ

この価格帯の家庭用エスプレッソマシンは、ご自宅で使っていただくぶんには何の問題もありません。この価格帯の中でも比較的使いやすいものも存在します。

 

ですが、それでも業務用のマシンに比べれば、全体的にパワーが弱く、連続使用が難しい傾向があります。

 

パワーが弱いと、エスプレッソの抽出や、カフェラテをつくるためのミルクのスチーミング(泡立て)がなかなか上手くいかないことが多々あります。家庭用のマシンでは、特にミルクのスチーミングが問題です。

 

家庭用はパワーが弱いぶん、初心者には扱いやすいように思われてしまうこともありますが、実は全くの逆です。パワーが弱いマシンで綺麗においしいスチーミングミルクをつくることは、かなり難易度が高いのです。

 

ときどき、家庭用の安価なマシンでカフェを開業される方もいらっしゃいますが、どんなに良いコーヒー豆を使っても、品質は必ず落ちてしまうので、お店で使うものとしては避けたほうが無難です。何杯も連続して抽出するカフェ・喫茶店業務では、必ずクオリティの不安定さやドリンク提供の遅れにつながります。

 

家庭用でも、綺麗なラテアートを描きたい、ある程度の品質のカプチーノを飲みたいと考えている方はもう少しランクの高いマシンを購入されることをおすすめします。

 

初心者だからこそ、道具の性能に技術不足を助けてもらう必要があります。

 

高価な家庭用のマシンならどうか?

安価な家庭用のマシンがダメなら、高価な家庭用のマシンはどうでしょうか。

 

家庭用にも、価格帯が10~30万円の比較的高価なマシンもあります。これらのマシンであれば、確かに低価格帯のものよりも性能は良いと言えるでしょう。品質をそこまで追求しなければ、お店で使用することもできます。

 

この価格帯のものとしては、画像のアスカソあたりが有名ではないでしょうか。あとは、全自動のデロンギのエスプレッソマシンあたりも候補にあがるかもしれません。

 

アスカソマシン

 

このレベルのものであれば、家庭用のマシンとはいえ、ある程度のカフェラテやラテアートを作ることは可能です。ですので、カフェの開業の際にも、高価な家庭用レベルのマシンの購入をされる方もいます。

 

ただ、どうしても業務用のマシンに比べると、キレイなものがつくれなかったり品質として劣ってしまいます。また、ボイラーが小さいので、お店で2、3杯と連続で出そうとすると、パワーが落ちて作れなくなってしまうといった問題も発生します。

 

営業上はこれが一番の問題で、「10人ぐらいしか入れない小さなカフェだから家庭用でいい」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、もしその10人が一度にカフェラテを頼んだとしたら、家庭用ではかなり厳しい状況になると言えるでしょう。

 

マシンが小さく、軽く、安定感がなかったり、その他の使い勝手が悪かったりという問題もあります。どうしても最終的には価格の問題になってしまいますが、お店で使用する場合、またおうちでもストレスなくカフェラテをつくりたい場合は、業務用をおすすめします。

 

高価な業務用マシンの傾向と比較

では、そうした家庭用のマシンに比べて、最も高機能で、高価な業務用のマシンとは一体どんなものでしょうか? 簡単にご紹介します。

 

業務用エスプレッソマシンは、各メーカー内での機種のランクと、グループヘッドと言われる“抽出できる場所”がいくつあるかで価格が変わってきます。たとえば、グループヘッドが3ついていれば3杯同時に抽出できます。基本的に家庭用は1つで、業務用でも安価なものは1つの場合が多いです。業務用の高価なものの中には、グループヘッドが3つ、5つと付いているものもあります。

シモネリ ヘッド2

デザインが良くてかっこいいもの、あるいは性能が特別に良いものというと、やはり約100~300万円となってきますし、電源も200Vは必要になるので、電源工事もする必要が出てきます。

 

しっかりとコーヒーをやっていく、あるいはコーヒードリンクがウリの一つになるようなカフェならば、このランクのエスプレッソマシンを導入したほうがいいでしょう。

 

安価な業務用エスプレッソマシンについて

ただ、お店の規模やコンセプト上、また予算の問題でそこまでのものは購入が考えられない場合もあるかと思います。「コーヒーに手を抜くわけではないが、あくまでメインはフードやお菓子だ」といったカフェもたくさんあります。

 

こうした場合におすすめしたいのが、100万円以下のエスプレッソマシンで、だいたい40~80万円ぐらいの業務用マシンです。

 

シモネリヘッド1

先ほどご紹介した最上クラスのものと比べると、さすがに性能は劣りますが、使用感も良く、お店での連続使用も難なく耐えられますし、ドリンクの品質もとても良いものが提供できます。

 

また、電源も100Vで使用できるので、電源工事も必要なくそのまま使えます。実際、お店で使われる方も多いですし、おうちで使うために購入される方もいらっしゃいますので、コストを抑えたい方はこのぐらいの値段のものをおすすめします。

 

ただ、いくら性能が良いとはいえ、確実に最上クラスのものに比べれば品質は劣りますし、なにより大規模な店舗に対応するには少し厳しいかもしれません。数十人規模のお店までならこのぐらいのマシンでも十分対応できますが、それ以上の人が入れ代わり立ち代わりするようなお店であれば、素直に最上クラスのものを買われることをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしょうか。おそらく、家庭用と業務用のそれぞれの性能差や、価格帯の理由に関するだいたいのイメージはつかめたのではないかと思います。

 

ただ、今回は価格帯でひっくるめてお話しましたが、メーカーや製品によってまた特徴は大きく変わってきますし、性能にも違いが出てきます。実際にご自身の目的にあったマシンをということであれば、本物を触ってみるしかありません。

 

私たちのセミナールームnoteでは、業務用の安価なエスプレッソマシンを実際に触ることができますし、業務用・家庭用のエスプレッソマシンを卸売業者やメーカーから直接入荷することもできます。

 

シモネリマシン

 

特に業務用のエスプレッソマシンは「カフェを始めたい」と思ったからといって、一般の人が手に入れられるものではありません。基本的には卸売業者を通して購入する必要があります。

 

noteでは、カフェやレストランなど目的にあった適切なマシンをご提案することもできますし、マシンの販売とその使い方の指導・実践をすることも可能です。

 

もしも、「どんな業務用マシンがあるのか分からない」「結局、家庭用マシンじゃだめなのか」といったお悩みを抱えている方がいらっしゃれば、ぜひ一度お問い合わせください。

 

お問い合わせページへ

 

また、私たちのセミナールームでは、コーヒーのプロ、開業志望の方向けのネットショッピングサイト「coffee shop note PRO」を運営しております。他の企業様よりも安価に業務用マシンを購入できるものもありますので、ぜひご覧ください。

 

coffee shop note PROサイトへ