大学でカフェ実習の講義を担当します!

2017年度の後期から、名古屋文理大学フードビジネス学科にて、弊社のスタッフである浜地と舟戸の2名でカフェ実習の講師を担当することが決定しました。現在は、昨年度のシラバス等を拝見しながら、講義の内容を決定している最中です。

 

名古屋文理大学シラバス

 

 

 

 

 

 

 

 

フードビジネス学科は全国的に見ても2校しかなく、4年制大学の学科としては大変珍しい、ユニークな学科です。講師の浜地も専門学校や短期大学でのカフェ講師の勤務経験はありましたが、4年制大学での勤務は初とのこと。

 

昨年、seminar box noteは、民間のコーヒー教室としては数多くのコーヒーセミナーを実施しており、全国的に見てもトップクラスの回数のセミナーを行ってきました。こういった実績や経験を評価していただき、ご依頼をいただけたのかもしれません。

 

seminar box noteにいらっしゃるお客様とは違い、学生たちは必ずしもカフェ開業を今すぐ考えているわけでもなければ、コーヒーを趣味にしたいと、コーヒーに対して高い関心を持っているわけでもありません。学生のコーヒーに対する態度は多様です。

 

もちろんカフェ開業を考えている学生やコーヒーを趣味にしたい学生もいるかもしれませんが、それはほんの一部で、飲食系の流通・生産業者で働きたい学生もいれば、あるいはコーヒーを嫌いな学生だってきっといるでしょう。

 

そんな中でのコーヒーセミナーは、通常当店で行うものとは全く異なるものになることでしょう。

 

まだ具体的な講義内容まで決まっているわけではありませんが、改めて大学という場で行えるコーヒーの講義についてしっかりと考え、講義を履修する学生全員にとって意義のあるものにしていきたいと考えております。

 

Comments are closed.