カフェ概要

 フレンチプレスやクレバードリッパーなど、ユニークなコーヒー器具を導入し、一杯一杯お客様の目の前でコーヒーを抽出するという演出が面白いカフェ。インテリアデザイナーに依頼したおしゃれな空間で、上質なコーヒーをお楽しみください。

 

 

JR安城駅から徒歩1分

 安城市は、愛知県内でも8位の人口を誇る西三河の地方都市。毎年8月に行われる「安城七夕まつり」や「デンパーク」などでも知られています。

 cafe CODA(コーダ)は、そんな安城市の「JR安城駅」から徒歩1分の好アクセスの立地にあります。名古屋や豊橋など、愛知県内の主要駅からも30分もかからずにお越しいただけます。

 

cafe coda

 

インテリアコーディネーターがデザインした落ち着きの空間

 CODAの店内は、インテリアコーディネーターがデザインしたおしゃれな空間。コンクリートの壁に、青、白、ナチュラルなウッドが散りばめられた店内は、スタイリッシュですがどこか落ち着きが感じられます。

 カウンターが4席に、4人掛けのテーブル席が4席と、お1人様でも、グループのお客様でもお気軽にご利用いただけるスタイル。北欧家具で統一された穏やかな空気のなかでゆっくりとした時間をお過ごしください。

 

CODA内装

 

安城市では珍しいスペシャルティコーヒー専門カフェ

 CODAは、安城市ではまだ珍しいスペシャルティコーヒーを専門としたカフェ。スペシャルティコーヒーとは、一言でいえば「上質で、消費者が美味しいと満足できるコーヒー」のこと。

 CODAでは、そんなスペシャルティコーヒーのオリジナルブレンドに加え、ブレンドされていない単一農園の「シングルオリジン」などもラインナップに取り揃えており、お客様お1人お1人に合ったコーヒーをおすすめすることもできます。

 実際、とあるお客様もこんなレビューを残されています。

マスターこだわりのインテリアと コーヒーが楽しめます。 フルーティな味わいの珍しいコーヒーをいただきました。 紅茶に近いコーヒーという感じで 付け合わせのドライフルーツとよく合います!

出典:https://goo.gl/ebxRYv

 

全国的にも珍しいクレバードリッパーとフレンチプレスの抽出スタイル

 そんなCODAでは、コーヒーの抽出に「クレバードリッパー」と「フレンチプレス」という2種類のコーヒー器具を使ってコーヒーを提供しています。

 一般的に、コーヒー専門店と言えば、ペーパーフィルターを使ったドリップコーヒーや、サイフォンなどが使われることが多いのですが、CODAでは、東京や名古屋など都市部を含めて、まだまだ全国的にもカフェ・喫茶店で使われることは珍しい「クレバードリッパー」と「フレンチプレス」を採用しています。

 これらのコーヒー器具の特徴は、なにより「コーヒーの抽出の味が安定している」こと。CODAこだわりの味をいつでも皆様に同じ状態で味わっていただけます。

 また、これらのコーヒー器具は、お客様の目の前で抽出することができ、「見た目にも楽しい」コーヒー器具です。コーヒーが淹れられていく様子を目の前でお楽しみいただけますので、お1人でもゆったりとお過ごしいただけます。

 

プレスとクレバー

 

ご自宅でもCODAの味を再現しやすいコーヒー器具の販売も

 また、CODAでは店内で使用しているスペシャルティコーヒー豆や、クレバードリッパーなどのコーヒー器具の販売も行っております。ドリップコーヒーなどとは違い、クレバードリッパーはご自宅でもプロの味を再現しやすいため、お客様にも人気のコーヒー器具です。

 実際、ご自宅でもその味を出そうと、クレバードリッパーをご購入されるお客様も多くいらっしゃいます。

 「カフェで飲むより、自宅で美味しいコーヒーを飲みたいからコーヒー豆や器具だけ買いたい」という方も、お気軽にお立ちよりください。

 

CODA店内

 

コーヒー以外にランチ、ケーキセットも

 また、CODAでは、コーヒー以外のドリンクもございますので、コーヒーが苦手な方のお越しもお待ちしております。カレーにサラダ、ドリンクのついた「ランチセット」の提供、なん種類かから選べる「ケーキセット」などもご用意しておりますので、軽食が食べたいとき、甘いものが食べたいときにもご利用ください。

グリーンカレー

 

 

〒446-0032 愛知県安城市御幸本町6−6
TEL 0566-93-5015
定休 火曜日
営業時間 11:00~19:00
Instagramページ⇒Cafe CODA