noteでは、セミナーを開講しているだけでなく、コーヒードリッパーほか、コーヒーを淹れるためのコーヒーグッズ、コーヒー器具も販売しております。

 

展示用コーヒードリッパー「セミナールームなのにコーヒーグッズ販売?」と疑問に思われるかもしれません。noteがコーヒーグッズを販売しているのは、「セミナーで知識だけを伝えても、それを実践するための道具がないのでは意味が無い」という想いがあったからです。

 

実際、コーヒーグッズを買うにしても、カフェや喫茶店ではそのお店で使っているグッズしか取り扱っていなかったり、あるいはそのほとんどが雑貨屋さんに置かれていたりします。

 

こういった状況では、コーヒーやラテアートを始めたいと思った方が、気軽に、そして自由にコーヒーグッズを選ぶことは難しいといえるでしょう。

 

ですので、たとえセミナールームと言えどもグッズの販売には手を抜かず、専門店並の品ぞろえを目指しました。

特にコーヒードリッパーなどはメジャーどころが揃っており、比較しながらご自分の好きな器具を選ぶこともできます。展示品もありますので「〇〇のグッズを使って試飲してみたい」といったご要望があれば、いつでもコーヒーを試飲することができます。

 

商品棚

現状、コーヒーグッズを買うならば、多くの方はインターネットの通販を通して買うことが多いでしょう。実際、インターネットを見てみれば、noteよりも豊富な品ぞろえのコーヒー専門店はたくさんあります。ですが、それでは商品の良し悪しを見て選ぶことができません。

実際に手に取って触って初めて分かることは必ずあります。

 

 

プロに聞いて選べる名古屋の専門店

私たちのセミナールームではコーヒーのプロが常に在中しているので、いつでもプロに聞きながら専門グッズを購入できます。

 

多くの初心者の方は「コーヒーを自宅で淹れてみたいのだけど、どんなグッズを買えばいいのか分からない」といった悩みを抱えているかと思います。noteでは、そういった全くのコーヒー初心者の方にも一からご説明しながら、おすすめのコーヒーグッズを提供することができます。

 

たとえば、ラテアートを描くときには必須のミルクピッチャーにも、ステンレスのものとテフロン加工がされたものの2つがあります。おそらく多くの方はこれらの違いは分からないでしょうし、ネットに書いてあるような説明文だけでは使用感までは分からないでしょう。

ミルクピッチャー比較

実際にそれぞれの道具を使い、それぞれのメリット・デメリットを説明できるプロがいるからこそ、自分の目的に合った道具を選択することができます。これは、ミルクピッチャーだけに限った話ではなく、ドリッパーなど他の道具に関しても同じです。

 

noteにいらしたお客様の中には、「コーヒー豆をプレゼントでもらったのだけど、コーヒーを抽出する器具も無ければ、豆を挽く器具もない。いったいどうしたらいいのか……」と言って、ご相談にいらしたお客様もいらっしゃいました。

 

セミナーを受けに来られるだけでなく、「ドリッパーで1杯だけコーヒーを淹れてみたい」といった風に、コーヒーグッズ専門店ならではのカフェとは違うくつろぎの場としてもご利用いただければ幸いです。もちろんご予約は不要です。

 

商品が無ければカタログでの発注も

私たちのセミナールームにはコーヒーグッズの卸売業者のカタログも置いてあります。こういったカタログは事業者向けのものですので、通常は一般の消費者が手に取ることはできません。カタログを使って、セミナールーム内に無い商品でもお取り寄せという形で仕入れることも可能ですので、ぜひご利用ください。

 

コーヒーカタログ

 

特に、新しくカフェを開業したいといった方は、コーヒーのグッズをどこで買えばいいのか、バリスタマシーンはどんなものを選べばいいのかなど、全く分からないことも多いはずです。事業者用のマシーンなどを仕入れることも可能ですので、飲食店の経験も豊富なnoteのスタッフに聞きながら、ご自身の目的と予算に合った商品をご紹介することもできます。

 

もし、カフェの開業などで悩んでいる方がいらっしゃれば、ぜひ一度、いらしてみてください。

コーヒー器具の一部は、こちらのショッピングサイトでも販売しておりますので、併せてご利用ください(※ショッピングサイトにない商品も多数ございます)。

コーヒー生豆・焙煎豆の販売ならここがおすすめ!coffee shop note

Comments are closed.