Tag Archives

5 Articles

大学でカフェ実習の講義を担当します!

2017年度の後期から、名古屋文理大学フードビジネス学科にて、弊社のスタッフである浜地と舟戸の2名でカフェ実習の講師を担当することが決定しました。現在は、昨年度のシラバス等を拝見しながら、講義の内容を決定している最中です。

 

名古屋文理大学シラバス

 

 

 

 

 

 

 

 

フードビジネス学科は全国的に見ても2校しかなく、4年制大学の学科としては大変珍しい、ユニークな学科です。講師の浜地も専門学校や短期大学でのカフェ講師の勤務経験はありましたが、4年制大学での勤務は初とのこと。

 

昨年、seminar box noteは、民間のコーヒー教室としては数多くのコーヒーセミナーを実施しており、全国的に見てもトップクラスの回数のセミナーを行ってきました。こういった実績や経験を評価していただき、ご依頼をいただけたのかもしれません。

 

seminar box noteにいらっしゃるお客様とは違い、学生たちは必ずしもカフェ開業を今すぐ考えているわけでもなければ、コーヒーを趣味にしたいと、コーヒーに対して高い関心を持っているわけでもありません。学生のコーヒーに対する態度は多様です。

 

もちろんカフェ開業を考えている学生やコーヒーを趣味にしたい学生もいるかもしれませんが、それはほんの一部で、飲食系の流通・生産業者で働きたい学生もいれば、あるいはコーヒーを嫌いな学生だってきっといるでしょう。

 

そんな中でのコーヒーセミナーは、通常当店で行うものとは全く異なるものになることでしょう。

 

まだ具体的な講義内容まで決まっているわけではありませんが、改めて大学という場で行えるコーヒーの講義についてしっかりと考え、講義を履修する学生全員にとって意義のあるものにしていきたいと考えております。

 

三重県や岐阜県だけでなく、東海地方以外の長野県や滋賀県のコーヒーセミナー受講者増加中!

三重県や岐阜県だけでなく、東海地方以外の長野県や滋賀県のコーヒーセミナー受講者増加中!

当店は愛知県の名古屋市内にあるコーヒー・ラテ専門のセミナールームですが、最近、県外からのコーヒーセミナー受講者が急増しています。

 

愛知県

コーヒーセミナーやラテアート講座の参加で一番多いのは、確かに名古屋市内、もしくは他の愛知県内の受講者の方ですが、愛知県外からの参加者の方も県内の参加者の方と同じぐらいいらっしゃいます。

 

特に多いのは、岐阜県や三重県の方。岐阜県の方はJRでのアクセスが良いこともあり、また三重県の方は車で名古屋に来られる方が多いのもあり、名古屋のセミナールームでも近いと思われる方も少なくないようです。

Read More

新しい趣味や習い事を始めてみたい方へ!コーヒーやラテアートはいかが?

新しい趣味や習い事を始めてみたい方へ!コーヒーやラテアートはいかが?

習い事と言えば、子どもを通わせるものと思われがちですが、一方でよく話題に上がるのが大人の習い事。大人だって、いえ、大人になったからこそ新しく始めてみたいことだってたくさん出てくるでしょう。

 

とはいえ、漠然と「何か新しいことがしたい!」と思っても、世の中にはいろいろな情報が溢れていて、いったい何を始めたらいいのか、何が自分に向いているのか分かりません。そこで、今回はそういった世の中の「大人の習い事や趣味」について少しずつ触れながら、「だからコーヒーを始めてみませんか?」と、ご提案させていただこうかと思います。

 

初心者マーク

 

大人の習い事は日常に役立つものがおすすめ

まず、多くの人はいったいどんな習い事をやっているのでしょうか?

 

リクルートが母体になっている「ケイコとマナブ」によると、働く女性を対象にした2015年の人気お稽古ランキングは以下の通りだそうです。

 

1. 英語

2. 家庭料理

3. ヨガ・ピラティス

4. お菓子

5. パン

出典: http://www.keikotomanabu.net/ranking/300people/

 

こうしてみると、圧倒的に「日常生活に役立つような内容のお稽古ごと」が人気であることが分かります。特に、家庭料理・お菓子作り・パン作りと実際に自分が普段口に入れることになるものを習いたい女性が多いようです。

 

ちなみに、これは若い方だけには限らないようで、Yahoo Japan!が発表している「定年後に人気の趣味・習い事」では、以下のようなランキングになっています。

 

1. 料理教室
2. 陶芸教室
3. ピアノ教室
出典: http://job.yahoo.co.jp/contents/sp/lesson/

 

このように、「私たちが普段口に入れるものだからこそ、より美味しいものを作りたい」と考える方が大多数のようです。どうせならうなら日常で役に立つ習い事を習ってみたいものですよね。

 

「コーヒーの習い事」は全国的にも珍しい

さて、こうした状況でおすすめしたいのが「コーヒーの飲み方・淹れ方」や「ラテアートの描き方」といった習い事です。実は、コーヒーの習い事というのは全国的にもかなり珍しかったりします

 

コンビニ各社のテイクアウトコーヒーが話題になったり、多くのインスタントコーヒーが消費されている日本で、コーヒーの習い事が少ないというのは意外なことだと思われるかもしれません。

 

ですが、今までコーヒーの講座と言えば、カフェや喫茶店で行われることがほとんどでした。カフェや喫茶店には営業時間があり、その間はセミナーを行うことが難しいため、定期的なコースの開講といったことがなかなかできなかったのです。また、その参加者もほとんどが元からのお店のお客さんでした。

 

つまり、講座やセミナー自体はあったのですが、「なにも知らない方が習い事や趣味として突然コーヒーを始められる」といった状態ではなかったのです。

 

コーヒードリップ

 

実際、ハーブティや紅茶など、他の嗜好品ドリンクに比べてコーヒーのセミナーや教室を見かけることはあまり多くないのではないでしょうか。私たちの活動している名古屋は喫茶店文化が盛んだとも言われますが、そんな名古屋ですら「コーヒー講座・ラテアート講座が専門」の教室やセミナールームというのはほとんどありません。

 

「普段、自宅でコーヒーを全く淹れないけれど、少し興味がある」「カフェや喫茶店にはあまり行かないけれど、通ってみたいと思っている」といった方にはぜひコーヒーの教室をおすすめしたいと考えています。普段口に入れるものでありながら、なかなか学ぶ機会のないコーヒーを、みなさんも新たに始めてみてはいかがですか?

 

 

でも、私はコーヒーが苦手なので……

ただ、コーヒーは苦みがある飲みものです。どれだけ美味しく上質なコーヒーであろうが、飲めない人は飲めません。あくまで嗜好品なのですから、無理をして飲む必要もないでしょう。そういった方は、コーヒーそのものではなくラテアートを体験してみてはいかがでしょうか。

 

特に、最近ではコーヒーだけでなくカフェ・ラテやカプチーノといったミルク入りのドリンクが国内でも浸透してきており、カフェ特集でも必ずと言っていいほど、カフェ・ラテやカプチーノが取り上げられるようになりました。

 

リーフラテアート

そんな中で、茶色いキャンバスにミルクで模様を描くラテアートも盛んに話題に上るようになってきたのです。最近は、お客様の中でも「家族や友人に振る舞いたくて……」「旦那に見せたらスゴイと言ってもらえるかと思って……」と言って、ラテアートを学びにいらっしゃるお客様も増えています。

 

飲みものとしてだけでなく芸術作品として、新たなコーヒーとの関わり方を体験されてみませんか?

 

 

朝でも、昼でも、夜でも受けられるコーヒー教室を名古屋に

朝でも、昼でも、夜でも受けられるコーヒー教室を名古屋に

コーヒーのセミナーを行っている企業やカフェは名古屋にもたくさんあります。もともと喫茶店文化が盛んな名古屋ですから、数だけ言えば他の都市でもそうはないぐらいの数のコーヒーのセミナーが存在します。

 

それでも、多くの方にうかがうと「コーヒーやラテアートのセミナーを受けられる教室がなかなか名古屋にはない」と言われます。それは、コーヒーセミナーのほとんどがカフェや喫茶店の営業時間終了後、もしくは店休日に行われるからです。

 

コーヒーセミナーや教室の多くは期間限定

ここで大切なことは、決してこういったカフェや喫茶店がセミナーを片手間にやっているわけではないということです。真摯にお店のコンセプトやコーヒーの楽しさを理解してもらうためにセミナーをやっているお店だってたくさんあります。

 

店休日や営業時間終了後にわざわざセミナーを開くのも、儲けなどのためというよりは「もっと多くの人にコーヒーを楽しんで欲しい」という想いがあるからでしょう。

 

ですが、日中はカフェを営業している以上、どうしてもお客様の都合に合わせた時間帯にセミナーをやるというわけにはいきません。

 

そのため多くのカフェは「〇月〇日の〇〇時からセミナーを行います」といったように、時間や日程を指定したうえでセミナーを行います。こうした事情もあって、なかなかお客様もコーヒーやラテアートを勉強する機会が無くなっていくのです。

 

いつでもコーヒーに触れられる教室を

そこでnoteは、いつでもコーヒーのことを知り、楽しみ、学べる場所を作りたいと考えました。

 

お子様が保育園に行っている間のお母さんの習い事として、月曜定休の飲食店のスタッフの訓練の場として、会社上がりのサラリーマンの趣味の場として、コーヒーを楽しめる場所。それがnoteです。

 

実際、「noteをオープンする」ということをFacebookで告知してすぐ、数件のお問い合わせがあり、プレオープン期間中の8,9月にも数件のセミナーを実施することになりました。

 

コーヒーセミナー

 

私たち自身も驚いたのですが、そのぐらい熱心にコーヒーやラテアートのことを学びたいと考えている方がいらっしゃるのに、学べる状況や環境が整っていなかったのだということを改めて実感した次第です。

 

セミナールームだからこそ学べるスタイルで

また、カフェが行うコーヒーセミナーではなく、“コーヒーのセミナールーム”だからこそ行えることもあります。

 

いくつかありますが、一つ例をあげるとすれば、特定の豆や器具に限定しないコーヒーの淹れ方を学べるところは、noteの利点の一つでしょう。カフェや喫茶店、それどころか大手コーヒーチェーン店の行うコーヒーセミナーですら、コーヒーを淹れる時には決まった器具を使います。

 

たとえば、コーヒーを淹れるドリッパーで言えば、「〇〇のカフェではKalitaで教えられたけれど、××のカフェではHARIOのものを勧められた。△△ のカフェではKONOを勧められた」といったことも普通に起きますし、むしろこれまでのコーヒー業界ではそれが当然でした。

 

いろいろなドリッパー
 
当たり前と言えば当たり前で、それぞれのカフェや喫茶店はそのドリッパーを使ったコーヒーが一番美味しいと考えており、それに合わせたレシピ開発をしているのですから、「美味しいコーヒーの淹れ方講座」などを開けば、一つのドリッパーに絞って教えるのが普通でしょう。

 

ですが、今のところ“最高のドリッパー”といったものは存在しません。どんなコーヒーが好きかにも個人差があるように、それぞれのドリッパーによって出せる味、特徴といったものは大きく変わってくるからです。

 

それを踏まえて、私たちのセミナールームでは、それぞれのドリッパーの特徴を理解し、楽しめるようなコーヒーのセミナーも行っています。これは、カフェや喫茶店のセミナーではほぼ見かけないスタイルの講座の一つでしょう。

 

これはほんの一例ですが、カフェや喫茶店のセミナーではなく、コーヒーのセミナールームだからこそのメリットの一つがこうしたところに表れてくると言えます。

 

皆さんも、自由に、楽しく、そして深く学べるnoteのコーヒー&ラテアートセミナーを体験してみてはいかがでしょうか。

 

セミナーの内容とご予約

会社の趣味のサークル活動や部活でコーヒーのセミナーをやってみませんか?

会社の趣味のサークル活動や部活でコーヒーのセミナーをやってみませんか?

最近、とあるご相談を受けることがありました。

 

それは「会社のサークル活動で何か面白いことをやりたいのだけど、コーヒーのセミナーをできないか?」というもの。しかもご相談は県外の方から。サークル幹事の方も、毎回面白い企画を考えるので大変なようです。

 

noteでも、こういったご相談を受けて「ラテアートセミナーをやってみてはどうか?」という提案をさせていただきました。

 

ラテアート

 

ラテアートセミナー以外でも、ドリップコーヒーのセミナーは低コストで行えますし、「色々な器具を使って淹れてみる」「お菓子やパンを自作したいので、それにあうコーヒーを」といった楽しい企画を行うこともできます。

 

とはいえ、やはりコーヒー自体を苦手とする人がいるのも事実ですし、そういった方にはミルクと一緒にコーヒーの風味を味わえるカフェラテのほうが喜ばれるでしょう。加えて、ラテアートは文字通り、“目に見えて変化が現れる”ので、誰でも楽しめる点がメリットです。

 

そういった経緯もあって、今回はラテアートセミナーをやるということに決定。具体的な手続きを決めていくことにしました。

 

セミナーはどのようにすすめるか?

セミナーとは言うものの、あくまで今回は趣味のサークルの催し。「上手くアートを描けること」よりも「楽しくみんなでアートを描いてみること」が重要です。

 

そこで、ラテアートを作っている裏では会社の方たちがお菓子作りとお茶会をし、順番が来たら個々人にラテアートを淹れてもらうという形をとることにしました。

 

「私たちのセミナールームでやりますか?会社の一室を使ってやりますか?」と尋ねたところ、「会社のほうでやりたい」ということだったので、エスプレッソマシンを先方へ持っていくことに。

 

ラテアートはミルクとコーヒー豆とエスプレッソマシンと水さえあればどこでもできますし、水はタンクで運べばいいので、家庭用レベルの電源さえ取れれば屋外だってやることはできます。イメージされるより、意外と手軽に実施することができるのです。

 

IMG_0491

 

ただ、今回のラテアートセミナーの開催地は名古屋市外どころか愛知県外。もちろん県外からの出張依頼でも喜んで承っていますが、マシンを会社まで移動するのが大変なので、車を出していただけるようお願いしました。

 

こちらからレンタカーを借りて運転していくことも可能ですが、そうすると必要経費がかさむので、できるだけ経費を抑えたいという先方のご要望に沿った形をとることにしたのです。

 

普段は「1回2時間20000円(材料費別)」に移動費をプラスする形で出張セミナーを承っていますが、今回は車を出していただけるとのことだったので、遠方手当と機材使用代だけをプラスする形でご依頼をお引き受けしました。

 

日々のお茶会やちょっとしたイベントの盛り上げ役にも

セミナーというと堅苦しいイメージがつきまといますが、今回の形のように「ラテアートを描いて楽しみたい」「お茶会を盛り上げたいのだけど、なにかあるかしら」といった“楽しさ”に重点を置いたご要望にお応えできるのも、コーヒーやカフェラテの良いところだと思います。

 

セミナーというよりはワークショップといった感じでしょうか。

 

趣味のサークルだからこそ、肩肘を張らない気楽なコーヒーやラテアートのワークショップがおすすめです。イベントの盛り上げ役としてのご依頼を承ることもできますので、ぜひ一度ご相談ください。

 
お問い合わせページへ