カフェ概要

 パン屋「花ぱん工房」と併設して作られたカフェ「cafe 花ぱん」。豊川や東三河ではまだまだ提供することがないスペシャルティコーヒーをオリジナルブレンドで提供しています。すぐそばに五社稲荷社などもあり、観光や参拝に合わせて訪ねるのもおすすめです。地方にありながら、JR飯田線の小坂井駅からも10分以内と徒歩圏内にありますので電車でのアクセスも可能です。

 

五社稲荷社から徒歩1分圏内のベーカリーカフェ

 cafe 花ぱんがあるのは、五社稲荷社と呼ばれる神社のすぐそば。

 

五社稲荷社

 

 豊川といえば、豊川稲荷に代表されるような「お稲荷さん」が有名ですが、あちらはお寺。こちらの五社稲荷社は、同じ稲荷でも伏見稲荷大社から分社した「稲荷神社」。ですので、豊川稲荷とは違い、こちらには千本鳥居などの神社ならではのシンボルがあったりします。

 

千本鳥居

 

 サイズ感としても京都の伏見稲荷の千本鳥居ほどとはいきませんが、鳥居がずらりと並ぶ様はそれだけでもなかなかに壮観。せっかく豊川に観光に来たのであれば、ぜひこちらの五社稲荷社も訪ねて、同じ稲荷でもその違いを感じてみてはいかがでしょうか?

 

 毎月1日(6時~)、15日(6時半~)は、月例祭もあるようなので、特におすすめですよ。

 

稲荷を見た後に美味しいパンはいかが?

 cafe 花ぱんがあるのは、そんな五社稲荷社から徒歩1分ほど歩いた場所。JR小坂井駅からは徒歩10分程度のところにあります。五社稲荷の前の道路を歩けば、すぐに見つかるでしょう。

 

花ぱん

 

外観は白を基調とした可愛らしい店舗。左側のドアが自家製ベーカリー「花ぱん工房」で、右側のドアが「cafe 花ぱん」への入り口となっています。パンだけを買いたい方は、パンだけをテイクアウトで購入することもできるのはありがたいところ。

 

花ぱん工房犬用おかし

 

ベーカリーの店内ではディスプレイされたパンだけでなく、犬用のお菓子なども販売していて、いろいろな使い方ができそうなのもいいですよね。

 

昼13時まではモーニング、それ以降も無料スイーツが

 そんなベーカリーの隣で営業しているcafe 花ぱん。内装はナチュラルで落ち着く造りで、カウンター席が4席、4人掛けのテーブル席が2席、2人掛けの席が1席の合計14名が座れます。それに加えて、実は2人掛けの席が1セットだけあるテラス席まであるのも実は好ポイント。

 

カウンター席テーブル席テラス席

 

 子ども用のチェアも一つあるので、一人での気軽なカフェ使いや、お子様連れのちょっとしたママ会、天気のいい日にはテラスでゆったりとなんていろいろな使い方もできそうですよね。

 

 そんなcafe 花ぱんのメニューは隣がパン屋ということもあって、ドリンクがメイン。各種ソフトドリンクに加え、上質なスペシャルティコーヒーを使ったオリジナルブレンドのコーヒーが1杯450円から飲むことができます。

 

 特におすすめなのが、午後13時までの営業時間に訪ねると、3,4種類の日替わりトーストから2種類選べるうえ、サラダなどがセットになった無料モーニングを食べられること。朝から13時まで無料モーニングが食べられるなんてありがたいですよね。

 

 そして、13時以降でもドリンク代だけで自家製の米粉のシフォンケーキが無料でついてくるので、ちょっとしたお茶会程度なら十分なほど。

 

シフォンケーキ

 

 コーヒーとの相性ももちろんバッチリなので、ぜひ13時以降でも訪ねてみてください。

 

〒441-0103

愛知県豊川市小坂井町宮下96−1

TEL & FAX  0533-74-1509(cafe 花ぱんと花ぱん工房で共通)

営業時間8:30~17:00

駐車場 あり