店内画像

コーヒーの教室noteが名古屋市千種区にオープンしてから1か月!

noteが10月にオープンしてから1か月が経ちました。

 

実のところ「オープンしていた」と言っても、正式なロゴが決まっておらず、そのためにショップカードもお店の看板もないという状態だったので、外から見ただけではお店とは分からない様子だったかもしれません。

 

雑居ビルの最上階「こんなところにお店が?」

ビル前画像

実際、セミナーにいらしたお客様からも「場所がどこか分からず迷った」「営業しているか分からなかった」といった不安の言葉をいただきました。ご不便をおかけした点は本当に申し訳なく思います。隠れ家的お店とは言っても、さすがに見つけられないほど隠れていてはいけませんね。

 
こうした点については少しずつ改善中で、入り口にOPENの看板を設けるなど、少しずつお客様の入りやすい空間にしていくつもりです。ですが、こうした期間中にもホームページから何度もご予約があり、会員様も増え続けています。本当にありがたいことだと思います。
 
特に、ラテアートセミナーのご予約が多く、「今までいろいろな本や動画を見たけど、ここの教え方が一番分かりやすかった」ととあるお客様に言っていただいたときは、「私たちがここでセミナーをやっている意味があったな」と感じられる瞬間でした。
 

今後はラテアートだけでなく、「今までコーヒーに関心がなかったお客様によりコーヒーを楽しんでいただけるようにしたい」ため、ドリップコーヒーセミナーについても充実を図ることにしました。お楽しみいただければ幸いです。
 

noteのコーヒー&ラテアートセミナーへ

 

コーヒー器具を求めていらっしゃるお客様

また、「ホームページを見てきたんだけど」と看板もたっていないお店に直接グッズ販売を求めていらしたお客様も。今はまだ少し入りにくいため、ご予約のお客様しかいらっしゃらないと思いこんでいたため、私たちのほうが驚いてしまいましたが、嬉しい来訪でした。
 

もちろんコーヒーグッズを購入ご希望のお客様も大歓迎です。私たちも小売りのお客様にご満足いただくため、商品の品数を増やしたり、コーヒー豆を販売したりと「たとえコーヒーについて何も知らなくても、ここに来ればコーヒーについて何か知れるし、始められる」といった環境づくりができるよう心掛けました。

 

店内画像

今では、試飲で出したコーヒーを飲んで一時間近く過ごしていかれるお客様もいらっしゃいます。カフェではありませんが、こういった使い方も大歓迎です。

 

お客様が楽しめる空間づくりのために、雑誌の品数を増やしたり、あまり一般的には目にすることが少ない展示品のドリッパーを増やしたりと、いらっしゃるたびに少しずつ内装の雰囲気も変わっているかと思いますので、ぜひ普段使いのお店としてご利用いただければと思います。

 

それでは、まだまだ皆様にご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、今後ともnoteをよろしくお願いいたします。

Comments are closed.